PROFILE

アイリ

  • アイリ
  • 夫婦関係調整⇒離婚調停⇒養育費不払い☆お決まりのコース(爆)差押⇒減額調停⇒審判となりました。
    ★リンクご希望の際は右下のメール欄からお知らせください。
    (仲良しさんリンクはリンクフリーです。)転載禁止です★

  • RSS

MONTHLY

CATEGORY

ALLシングルマザーのゆううつ
Amazon
養育費強制執行
マニュアル





実はこれも読みました。
屈指の経験を持つ弁護士の
「戦わずして勝つ」考え方










スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】  スポンサー広告  *   トラックバック(-)  *  コメント(-)  *  
感謝しています。ありがとうございました。
2005年の8月から始めた、ここのブログ、
2年弱続けることができました。

養育費滞納・・丸5年経っていました。
子供は大きくなっていくし、
このまま、問題を放置しておくわけにはいかない、
って思って、請求を始めました。

ブログを始めてすぐに、”モラハラ”というのを知りました。
自分が経験したことが、
パーフェクトに一致していて、驚きましたけど、

養育費の問題と共に、モラハラを受けた後遺症も
解決していかないといけないって、

でも、なかなか、こんなダークな話題、
話せる人も少なくて、
話せても、自分はできるだけ聞かせたくない話で、
ブログで吐き出すことで、
本当に救われました!

養育費請求の過程でも、過去にあったのと同等のモラハラ。
中傷・蔑視・・とそのまんまでした。

滞納額は、調停で決まった額面どおりに計算すると、
800万強。
2年かかって、今の時点で履行されたのは、
66,000円です。

66,000円/8,000,000円強

笑えます。

離婚の際の調停で決まった額は、一般から比べると大きかったので、
全額履行しろ、とは思っていませんでした。
ただ、こちらから減額でいいですよ、という筋合いもない。

離婚当初は、それでも満額の履行があった時期もありましたし。

こんな事をモラに言うと、つけこんでくるのは判っていたから、
言わなかっただけで。

金ズルだと思っている。
悪質なサラ金だ。
お前にできるのは、月5,000円です。
誠実に暮らしていますので、邪魔しないでください。
DNA鑑定してやるぞ。
親子関係不存在の裁判起こしてやる。
貧乏シングルマザー
お前のせいで、今の妻の胎児に影響が出そうです。
差押のせいで、仕事ができなくなりました。
無職です。
アルバイトをして暮らしています。
今の妻とも離婚しそうで別居しています。
・・・

モラとしては、パーフェクトな”お仕事”ですね。

軽蔑します。心の芯の奥底から。

そんな中でも、私と一緒に暮らす子供は、
まっすぐに育ってくれました。
私に嬉しいことがあったら、「よかったな。」と言ってくれるし、
自分の通う学校や先生を誇りに思い、
一生つきあえるような友達もたくさんできたようです。

今、今日も勉強を一生懸命してて、
学校での出来事が楽しくて仕方ないようです。
思春期なりに、好きな音楽をいつも聴いてたり、
ちょっとした悩みでイライラしたりすることもあったり、
一緒に暮らしてるペットもとても大事にしています。

私もいろいろ嫌な事があったり、嫌いな人もいるけど、
それなりに仕事も充実してて、信頼関係を築ける人もたくさんでき、
少し違う役割にも携わることができそうです。
プライベートでも、なんでも話せる大切な友人もいて、
贅沢はしないけど、休みの日に出かけることも楽しみのひとつです。

シングルマザーって大変です。
悲劇のヒロインになるつもりも、同情を誘うつもりもありませんが、
体も精神も酷使しています。

モラ関係者(笑)に言わせれば、
「母親だから、当たり前だー!」だとか
「額が大きいらしいじゃないか。」と糾弾するんでしょうね。
額ね・・(笑)
当たり前の事をしてないのは、どっちだ。
ご立派すぎて、咄嗟に反論もできません。

だけど、子供と必死で走ってきたっていう事が、
時間の積み重ねが、
今の充実感や幸せの根源になっているのは確かです。

胸を張って、自分は今幸せです、って言えそうです。

たくさんお金があるわけでもなく、
家族がたくさんいて、ワイワイ暮らしてるわけでもなく、
何も特別なものを目に見えて手に入れたわけでもないけど、

不思議な幸福感です。

子供も含めて、仕事関係も含めて、プライベートな関わりも含めて
ブログを読んでくださっていた方やコメントを入れてくれる方も含めて

人とのつながりが、幸福感になってるのは確かです。

子供に対しても・・
仕事関係の人に対しても・・
友達にも・・

信頼を築くことって時間がかかります。
時間がかかっても、信頼してくれてるって思うと、
やはり幸せなことだと思います。

養育費、モラハラがテーマのブログでしたけど、
毎日300人近くの方が・・500ページ程読んでくれていました。

コメントを頂けて、応援して頂いてとても力になりました。

2年もやってて、問題が解決したのは、
怖いけど、ほんとに一部ですが、

モラ相手だから、まだマシなのかなぁ(笑)とも思っています。

世の中には、自分の子供の養育費を払わないで、
大きな顔をして、偉そうに、一人前に生きてる奴がいます。

自分の子供ですよ。

様々な事情が、人それぞれあることぐらいわかります。
でも、それは当のシングルマザーだって同じです。

最優先されるべき、子供の生活に関することは、
事情があるからって、免除されるべきものではないと思います。

日本??はなのか、なんだか知らないけど、
権利を主張することを、醜いことと感じる風潮があるのも否めません。

黙って、堪えて耐え忍ぶことが、美しいと捉える文化なのでしょうか。
”女手ひとつで育てて・・”と褒めてくれるんでしょうか。
いりません、そんな都合のいい褒め言葉。

当たり前の権利を、当然に主張したら、
「あなたも努力や我慢が足りないのでは?」だの
「あんまりそういう事言わないほうがいいですよ。」だの
「妥協しなさい。」だのと、
全く納得できない言葉を、浴びせられます。

2年請求をした私でも、そんな言葉に慣れることはありませんし、
納得するつもりもすべきとも思いません。

当たり前のことは言い続けないといけない、と思っています。

同じような状況の方には、
諦めないで頑張って欲しいって思っています。

『数』の影響ってのもあると思いますから。

養育費なんて払わなくても済む、なんて風潮を変えていくべきだと
思っています。

私と同じようなムカツク思いをするシングルマザーが、
ひとりでも減って欲しいです。

小さい子供がいて、
子供は大きくても、ずっと主婦をやってきた人が、
大黒柱として働くのは、並大抵のことじゃありません。

子供に何もしなくても、
子育ては何にもしなくても、好き勝手にやってても、
最低限、養育費だけでも給付することで、
子供に顔向けできると思います。

それをしないどころか、
請求してくる相手を糾弾するような輩は論外だと思います。
だから、モラだと言われるんです。

嫌な思いをした、2年間の請求行為でしたけど、
ここで、たくさん毒を吐けて(笑)、助かりました。

応援してくださった方、
リンクをしてくださった方、
請求に知恵を貸してくださった方、
本当にありがとうございました。
感謝しています。

このブログを卒業したいと思います。

モラハラと今戦っている方、
過去の後遺症と戦っている方、
離婚のさ中にいる方、
養育費の請求をしている方、
心の中で応援していますので、頑張ってください。

仲良くしてくださったブログさんには、
今までと変わらず、遊びに行かせて頂こうと思っています。

ゆううつが・・完全になくなったわけじゃないけど、
『シングルマザーのゆううつ』のブログは
今日で終わりにしたいと思います。
(また・・(笑)違うブログでお会いできると思います。)

仕事に子育てにこれからも頑張っていこうと思います。

今まで応援してくださって、ありがとうございました。

                      アイリ

ALLシングルマザーのゆううつ



追伸:
リンクをして頂いているサイトの管理人さん、
リンクをさせて頂いているサイトの管理人さん、
皆様全ての方に連絡することができませんので、
この場を持ちまして、これまでのお礼を申し上げたいと思います。
本当に長い間ありがとうございました。

もう少し、このままブログの方は置いておこうと思いますが、
そのうちリンクが切れると思いますので、

お手数ではございますが、リンクを削除してくださいますように
お願いします。

どうもありがとうございました。
スポンサーサイト
【2007/06/06 00:59】  養育費について  *   トラックバック(0)  *  コメント(26)  *  
| ホーム |
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2012/05/28 17:32】 | #[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/09/15 02:26】 | #[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/09/08 01:24】 | #[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/04/26 19:38】 | #[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
【2008/09/29 11:52】 | #[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/07/26 18:17】 | #[ 編集]
しばらくぶりに来てびっくりです。
私も裁判所、役所などで随分といやな目に合い、ここで随分と癒されました。
なぜに世間はかくも男性に甘いのか?
世間全体がいろいろな荷物をを女性に背負わせてしまおうとしているの感じる。
こんな世の中モラオは増殖傾向にあるでしょう。お先真っ暗なのを世間は分かっているのか?
現行の養育費は少なすぎる!!子供ってこ・ん・な金額で育てられると思ってるのか?と思います。
そんならお前が育てろよ!!
・・・・て言いたいけど、子供のことを考えると怖くて相手に絶対わたせないか&愛情で夜もねらずに頑張って働いて育てているシングルマザーが大半ですよね。
子供は世界の財産です。
もっと真剣にてを打ってほしいものです
・・・アイリさんまたいつかお会いできる日を楽しみにしています。



【2008/01/11 11:23】 URL | マナまま #-[ 編集]
嗚呼・・・
読み返そうと思ってきたのだけれど、遅かった。
もう記事が消えてしまっていますね。
残念です。
【2007/07/05 17:00】 URL | 倫子 #uvrEXygI[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2007/07/03 02:31】 | #[ 編集]
アイリさん。
ここのところバタバタしてあまり訪問できてなかったのですが・・・・ビックリしました。
私も同じ頃にブログを始めて、色々励ましていただいたり、相談に乗ってもらったり、本当にありがとうございます。
同じシングルマザーとして、尊敬すべきところがたくさんありました!
アイリさんのブログが終わってしまうのは、とてもとても寂しいですけど、納得されているようなので、区切りとして・・・こちらこそありがとうございます!!!
これからもまたメールさせてもらっていいですか???
本当にお疲れ様でした。
アイリさん、大好き♪
【2007/07/03 00:28】 URL | そら #-[ 編集]
コメントくださった皆様へ。
たくさんコメントありがとうございます。
非公開でもたくさんねぎらいのお言葉頂いて感激です。
本題以外のテーマでも、うなづくことがありました、というコメントはとても嬉しかったです。
一旦区切りをつけた今は、おかげさまで、清清しい毎日を送っています。
問題はかたづいてはいないけど、
モラ関係とはさようなら~って感じで、もう二度と関わりたくないです。
記事は一旦削除しようと思っていますが、何かありましたら、メールでもください。
たまにしかメールソフトは開けないので、返信の方はすぐに、とはお約束できませんが。
皆様、どうもありがとうございました。
          アイリ
【2007/07/02 22:01】 URL | アイリ #-[ 編集]
あらりゃらら!アイリさんブログ終了って、、、
つか、うちもぼちくら終了ですw

またいつかどこかでお目にかかれたらいいですね^^
是非NEWブログ作った時にはご連絡下さい。
んでわでわ、またノシ
【2007/06/20 20:38】 URL | ないと #-[ 編集]
えええええーーっ!!
ついに卒業ですか・・・
ネットを開いたときは必ず訪れていたので、とても寂しいです。
でも、とてもおめでたいことだと思います。
アイリさんには、たくさん励まされました。
辛口トークには笑わせてもらいました(笑)。
もう勢いあるアイリさんの記事が読めないのはとても残念なので、
お時間があるときは、私のブログに遊びに来てくださいね!
祝★卒業!!
【2007/06/17 09:30】 URL | りんご #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2007/06/14 01:07】 | #[ 編集]
アイリさんのブログは、モラ話を抜きにしても
そうだなぁそうだよなぁと頷きながら読むことが
多かった。
私、アイリさんから得たもの大きいですよ。
お疲れ様でした。m(_ _)m

新ブログ、楽しみにしてます!
【2007/06/10 11:10】 URL | モラ・バスター #-[ 編集]
アイリさん、長い間ご苦労様、そしてお疲れ様でした。 
 
長い戦いを通して、呪縛からも解き放たれましたね。 
 
そうです、しょせんモラってその程度の人間なんです。 
 
実際には履行の問題があるのでしょうが、アイリさんの中では、一段落したのでしょうね。 
 
人は問題を抱えたとき、誰かにそのことを話すだけで救われることがあります。 
また、同じような問題を読んだり、聞いたりするだけで救われるものです。 
そういう意味で、アイリさんのブログは貴方自身の救いにもなり、また同じように多くの人の救いにもなったのだと思います。 
 
このテーマでのブログを卒業されるとのことですが、また別のブログを立ち上げたときには是非お知らせくださいね!
 
一生懸命な人は大好きです。 
一生懸命なアイリさんをいつまでも応援していますから。。。 
 
また、ブログを通してお会いできる日を楽しみにしています^^v
【2007/06/07 21:25】 URL | yuki #-[ 編集]
楽しかった!
いや傍観している立場の発言ではなく、
一緒にモラ毒吐き出し合えて!
アイリさん、同士よ!って呼びかけてしまいます(笑)
お互い関わってしまった最悪モラ「が」死ぬまで
ほのかに毒が忍び寄ることもあるでしょう、
でもモラなど社会的には「屍同然」
まっとうな人からは相手にされません(笑)
それに引き替え我々は普通に生きて行けそうです☆
ありがとうアイリさん、
沢山力を貰いました!
沢山希望を貰いました!
素敵よーー!いい女!!
これからも応援します☆

だから早く新しいブログ立ち上げてね♪
待ってるわん☆
【2007/06/07 12:27】 URL | ミネコ「離婚日記」 #lJ80wi4M[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2007/06/06 19:57】 | #[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2007/06/06 19:19】 | #[ 編集]
アイリさん、いよいよ卒業ですか。
アイリさんのブログは本当に力になりました。
 戦う姿、素敵だったし、同感と思えることがたくさん、当たり前のことなのに・・・。

 アイリさんのこれからの生活が穏やかに流れますよう願っています。
【2007/06/06 16:03】 URL | ぱおぞう #S7ggbuMY[ 編集]
そっかぁ・・・。
アイリさんなりにいろいろと考え、一段落なんですね。

いつも思ってました。
アイリさんのブログ、私の未来形を見てるようだ、と・・・。

うちモラとの裁判で離婚が成立しても、絶対養育費でなにかしらで引き続きモラと関わることになると思います。

アイリさんの格闘ぶりを読ませていただいて、応援することで、自分自身も励ましていた部分もあるかもしれません。

アイリさん、ひとまずお疲れ様でした。
お子さんともっとずっと幸せになってくださいね。

新しいブログ、絶対教えてくださいね!!
【2007/06/06 14:38】 URL | hanako【ココロ内離婚】 #-[ 編集]
アイリさん、長い間 お疲れ様でした。
シングルマザーとして大変なときに
ブログでとても的確な情報やこれから離婚を・・・と思っている方の助けになる記事を有難うございました。
ブログの削除はとても残念です。
これからモラハラだと気づく人、
離婚で困ったことのある人にきっとお役に立つのではないかと思います。
アイリさんは細やかに調べて
忠実にわかりやすく記事にされておられたのでいつも参考にしていました。
離婚・養育費・取立てに関する記事
それと雑記の中の重要と思われる記事などを残していただくことは出来ないでしょうか?
是非ともお願いします。
最後にアイリさんとお子様が幸せに暮らせますよう祈っております。
【2007/06/06 14:10】 URL | 美奈 #zx2Hz3mM[ 編集]
驚きました。近々リンクをお願いしようかと思っていて、なかなかお邪魔出来ないでいたら今日のこの記事・・・。
何だか寂しい気持ちですが・・・。
私はとてもお付き合いが短いですが、
アイリさんはブログの文章からもとても聡明な方だと思っていました。
とても分かりやすいし、面白いし、実際のアイリさんもきっと、楽しく明るい素敵な方なんだろうなって思っていました。

もっともっと色んなお話を聞かせていただきたいなと思っていましたが、今回このような決断をされたことは、仕方がないし当然のことだと思いました。
新しいブログを始める時には是非教えていただきたいと思います。
私もアイリさんのように子供と一緒にがんばって生きます。

色々とありがとうございました。
お元気で、お子さんと仲良くお幸せに!!
【2007/06/06 13:41】 URL | にゃりんた #.J2W3mKw[ 編集]
”同じような境遇で、でももっと前向きに生きている人がいる”と
心の支えのように読ませていただいていました。

ある意味で区切りをつけられる、ということは
アイリさんにとって良いことなのかもしれないですね。

だとしたら、残念がっていないで喜ぶべきなのかもしれません。

これからも素敵なお子さんと幸せな時間を沢山作ってください。
(わたしもがんばります)
【2007/06/06 11:15】 URL | Moo #d5gfl7qE[ 編集]
ブログをやめると書かれていたのがつい先日だったので、あまりに突然に感じ、ビックリしています。
アイリさんの言う事によくうなずきながら読ませていただきました。
調停で「妥協」だの「相手の状況を考えて」だの言われ続け、かなりイライラとしながら戦いつつも、自分はそれほど間違っているのかと悩む事もあるのですが、アイリさんのブログを読んで「自分は間違っていない」、「こう感じるのは自分だけじゃないんだ」と勇気を随分貰いました。
しばらくしたら消えてしまうとの事で、もう悩んだ時に読み返す事ができなくなってしまうのはとても残念ですが・・・

アイリさんとお子さんの未来がより開けますように。
これからも頑張ってください。
【2007/06/06 08:20】 URL | 倫子 #uvrEXygI[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2007/06/06 06:24】 | #[ 編集]
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://harb.blog19.fc2.com/tb.php/376-8a02d20c
| ホーム |
**アイリへメールはこちら**



アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。